スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノ娘 と 悪ノ召使

ああああ、ボーカロ関連曲で久しぶりに胸を打たれた。
まずは何も言わないから、「悪ノ娘」から聞いてくださいまし。
そしてその次は「悪ノ召使」へ。



↓  悪ノ娘を視聴後に。




個人的感想とかは下で。
ネタバレ注意。



最初の「悪ノ娘」を聞いたときは、
おもしろいなとは思ったんだけど、
まあそれだけだったんですよ。



で、「悪ノ召使」で号泣。


だってさ、王女(以下リン)は悪女っていうよりも、
ただただ純粋培養されてしまった結果の暴君のように思えた。
リンも召使(以下レン)も生まれながらにして、
なのにその役割を勝手に振られて、その結果でしょう。

それよりもなによりも、レンが健気すぎる。
リンへの愛が伝わってきすぎる。
生まれたときから、一番近くで、一番傍で、彼女が壊れ始めても。
なんていうか献身的な愛というか、生きていく上での決意が。

だって自分の恋の相手すらも、リンの願いで消してしまうんだよう。

レンはあくまでも冷静なんだもの。
リンが悪い治世者であることも理解しているし、
リンが隣国の青い人に惚れたことも知っているし、
国民が革命を起こしそうなことも理解している。

ううう、いいなぁ。


確かに批判コメにあるように、音楽としての改善点はあるのかもしれないけど、
そういうところじゃなくて、メロディと歌詞がいい。

いきおいに任せて下書き。
塗り終わったらピアプロに上げマス!
名称未設定-1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。