スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD派生ソフトのモデルzip直読み込みについてのいろいろ

この内容は私、のののPの私見に基づいています。
各モデラー、配布者、利用者、開発者、様々な視点で見ると、様々な感じ方があると思いますが、
あくまで、そのうちのひとつだと思ってお読みください。

また、様々な配布者、開発者、ソフトなどを糾弾する意図はありません。
各々皆様ごとに様々な意見感情があるという上での、私の感情含めたおはなしです。

またすべての事柄を把握している訳ではない、誤解していることもあるかもしれない、
語彙力の問題で適切でない書き方表現をしている可能性もありますが、
ご了承の上、そういう感じの目で読んでいただけると助かります。

あと、モデル、アクセサリ、ステージ等のポリゴン系をまとめてモデルって書いてたりします。




事の発端はMMDの派生ソフト(という言い方でいいのかしら)である、
MikuMikuMovieng(通称MMM)に、3月10日のV1.1.9.5から、
モデル・アクセサリをzipを展開することなくそのまま読み込める、
という機能が実装された事を、私が知ったことです。

zipからの直読み込み自体は、マイクラのテクスチャパックなど、諸ソフトでも実装されていたりと、
それなりに一般的に機能ではあります。

ここで私が不安に思ったのは、「より利用規約が読まれなくなる」ということです。
zipをそのまま読めるということは、解凍することがなく、
現在zip展開を前提に、その内に入っている利用規約が圧倒的に多いため、
その存在を知ることすらない、知る機会を得られない利用者が出てくるのではないかという危惧です。


ここでそもそも論になりますが、
「じゃあ、zip展開に固定しておけば利用規約は読まれるの?」という疑問に関しては、
私はNOだと思っています。
配布物は利用者の善意や善性を前提に配布が行われていますが、
みなさんもご存知の通り、そう上手く事が運ぶばかりではなく、
・利用規約を読んでいない。
・利用規約を読んだ上で従わない。
という二種類の困った方々もいます。

利用者の利用規約に対する分類としては3種類あると思います。
A:「読む気がある人」→ zip読み込みができても展開して中の利用規約を読む
B:「読む気がない人」→ zip読み込みできなくても、展開してもそもそも利用規約を読まない
C:「まだどちらでもない人」
このCが「利用規約の存在に気づくことすら出来なくなる」という危惧です。
現在ではAとBが多いのは事実ですが(個人的にA>>>>>>>>>>>>Bだといいとは思いますが)、

Cは「初心者」に非常に多いのではないか、と思っています。
なので初心者は「多くはないかもしれないが、無視することはできない」と私は思っています。

ちなみに、zip読み込みの利点は、
・容量が軽くなる(ちなみにうちのMMDモデルフォルダは6GBあります)
・解凍する手間が減る
くらいしか思いつかなかったんですが、これは利点を感じてる人に聞くともっとたくさんあるかもしれません。


で、そこから色々考えたんですが、回避策といては
・パス付きzipは読めないので、パス付きzipにする。
・二重zipは読めないので、二重zipにして一重目に利用規約を同梱する。
・圧縮形式がzip以外なら読めないので、rarや7zにする。

でもこれって、過去に数十モデル作ってる人が、
これから全部パス付きzipに変えるとか半端ない手間ですし、
MMD利用者には凄いめんどくさいとか色々、要は「配布者側がめんどくさい」んですよね。

MMMでの使用を禁止する、という案も出ていて(でも実質読み込まれるよねという話も見た)、
うーんこれって界隈として良くない方向に行きかけてるなぁという気もしたんですね。

そもそもMMD用モデルであって、諸派生ソフトで読み込むことは私は禁止していないですけど、
調整対応する気はないとずっと言ってるので、わざわざそのために対応したくないのが本音です。


「zip読み込み自体が悪である」という訳ではなく、
「リドミを読まない人間を増やす可能性のあることはやめて欲しい」ということですので、
とても便利な改善案があったら、是非実装していただきたい、とは思います。

それでも私が提案できるのは「zip読み込み機能をやめる」ことだけです。

何も考えていないわけではないのですが、どうしたって難しいな…と思ったからです。
例えば、
1.全員利用規約はreadme.txtにして、モデル読み込み時にそれを開くようにする。
 Readme_JP.txtとReadme_EN.txtとReadme_CN.txtなどの各国語対応の利用規約がある場合は?
 readme.txtという名前ばかりではなく、「お読みください.txt」「利用規約.txt」などのファイル名がある。
 (ちなみに「readme.txt」という英語じゃ分からなかった、と言われた事から、
  ファイル名を日本語表記に変えた人もいます。言い訳というか言いがかりに近い気もするけど…。)
2.txtファイルを最初に読み込んでくるようにする。
 材質表示用のtxtが入ってる人、リドミがtxtではなく、jpg,pdf,htmlの場合は?
 (材質表示用のtxtはPMDの場合PMDEで材質名を表示させるためのものです)
3.readme.txtがあればそれを開いて、
 ない場合はzipの直接読み込みを「解凍して下さい」等のダイアログを出して、キャンセルする

 これが現実的かな?とも思いますが、それってzip読み込みの意味がどのくらいあるんだろう。

あと同梱している説明用画像とか、同梱しているモデル用アクセサリだとか
(ディスプレイモデルのスクリーン用xとか)にも気付いてもらえないよね…。


MMD系の配布で、共用仕様(利用規約の書き方とかフラグのつけ方とか)があったら、
開発者側にも配布側にもいいのかなぁとも思うんですが、過去モデルが対応しないのと、
全体が一枚岩でないのと足並みが揃ってないのなどの問題もあるよなぁと。


などなど。
あと具体的なやり方をあれこれ言うのも、指図するみたいでどうかと思ったので、
とりあえずMMMの開発者であるMoggさんに、上記のことを説明してお願いしてみました。

結果から申しますと、
「ZIP読み込み機能を停止」という対応(3月14日更新ver1.1.9.6から)をなさいました。

メールのやり取りは以下要約ですが、
「問題点はこうですね。そうしたらzip読み込みの際にこうすると問題は解決しませんか」という感じで、
案も出していただきましたが
「色々な人の意見を見るに全ての人からの理解を得るのは不可能という結論に至り、
 こう言った部分で物議を醸して使う/使わない論からは離れておきたい」ということで、
zip読み込み停止にしたそうです。

なおMoggさんからは
「(これを報告する事は)構いませんが、極一部のみを切り出して、
 掲載することは避けていただきますようお願いいたします。
 誤解が生まれないようにしてください。」
とのことで、内容を要約させていただきました。


私も、こういう部分で、様々な良いところのあるソフトに
「使う/使わない」「禁止にする」という話になるのは、
界隈として、非常にもったいないというか、良くないというか、
ええと上手い言葉が出てきませんが、そう思っています。

Moggさんにはご対応いただき感謝しております。


ちなみに、現在確認しているzip直読み込み可能なMMD派生ソフトは、
MMD Model Manager
 MMD関係のファイルに特化したファイルブラウザ。
 zip以外にも、rar, 7z, tar, gzipなどの読み込みに対応。
 txt、画像、ポリゴンの表示確認用。モデルを動かせる訳ではない。
 pdf,htmlは表示確認できないため、これらの利用規約はここからは確認できない。

MMDAI
 mac版MMD的なもの。
 zip読み込み対応だが、mac環境がないので詳細確認できない。

MMD Model Managerに関しては、あくまでブラウザなので、
ここで読めないpdfはhtmlは、今後クリックでファイル開けるようになったらいいなぁくらいです。
画像やtxtはマネージャ上で確認できるので。

MMDAIは確認できないのでよく分からないのですが、
開発者の方が、ブロマガで「メタデータの外部化の提案 #blomaga_MMD」を書かれているので、
zipと利用規約に関する配布者の不安等に関して把握されているようです。



今回のことで、私が思うのは、
1.みんな配布ページに利用規約書けばいいのに
 →まあ、各モデルによって事情と規約が違うと同梱しなきゃ対応できない時もあるよね…。
2.説明文に最低限の禁止事項くらい書いておいたらどうか
 →"最低限の"禁止事項しか書かなかったことで、それが全てだと思われる。
  (そういうことも過去にありました)
  でもそれだけじゃなくて使う上で注意してほしいことや使い方も書いてるし。
3.今後のzip読み込み式派生ソフトの増加を予想して、zipで圧縮をやめる。
 →rarも7zも読み込めるようになったら意味ない。
  EXEで利用規約に同意しないと解凍できないようにしようぜ!!(これやりたい)
4.今後も(略)、zipにパスワードをかける
 →パスかけるとレアモデル扱いで無断再配布が増加する問題とか、諸問題あって個人的にはしたくない。


ちなみに、モデル説明文に利用規約全文書くのに、
どれくらいの文字量が入るのかなーってPMXで実験してみたんですが。
(文章はwikipediaのオーストリアの文を流し込んでいます)
nnn0755.jpg

結構入るじゃん!!!って思って自分の利用規約を入れてみたんですよ。
nnn0756.jpg
スクロールできねえ!!!!!!
スクロールできないので、全文を読むことができず、
「OK」と「キャンセル」ボタンが画面外にはみ出し、エンターかESCでしか操作できないことに気づいたYO!

うーん。

というのが、ここ数日の私の顛末(?)です。
他の人の意見は、twitterで「MMM zip -RT」で検索してみると見えるかも。


過去配布された、MMD界の財産(みんなの所有物って意味じゃないヨ)とも言えるべきデータも含めて、
界隈がより良い形になっていったらいいな、と思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。