法線の修正の方法 その2

昨日法線がわからんわからん言ってたのの続き。

shadingのsmoothかけるだけじゃダメ。
blenderには面設定でするSmooth設定もありますが、
これで各面を設定してもPMXでは変わりません。
あとオブジェクト設定に角度指定できるAuto Smoothもあるんだけどこれもダメ。
nnn0750.jpg


ModifierのEdgeSplitを使わないとダメ。
いや他にも方法あるのかもしれないけど。
nnn0751.jpg

EdgeSplitはいわゆるスムージングの角度を設定するためのmodifierで、
Edge Angleから角度によるスムージング、
Shar Edgesで、辺を選択してctrl+Eで設定した角をカクンとさせます。
nnn0752.jpg


で、出力してみたのがこれ。
130312_01.jpg
一番右がEdgeSplitでエッジ指定したやつで、
中がEdgeSplitで角度指定だけしたやつ、で、
一番左がなにもしてないやつ。

一見エッジ指定だけすれば、うまく言ってるように見えるじゃん?

ハハハ、困ったことになりましたよ。
EdgeSplitだけじゃダメだとおっしゃる。
ちなみに、EdgeSplitは、ちゃんとApplyしないとエクスポートされてくれないんですが、
(大体のmodifierはApplyしてからじゃないとエクスポートされない)
EdgeSplitをエッジ指定してApplyすると、そのエッジで面が切り離されます。


えええええええ、昨日の結論と同じじゃん!!
面を切り離しやすくなったというべきか…。

角度によるスムージング指定はどうやったらエクスポートできるんだぁあああ。
角度指定ができないと色々めんどくさいんだぁあああああ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード