最近のdAでの流れ報告(+ぶっちゃけ)

Reproduction forbidden. I don't want to lead to a misunderstanding.
This jounal contains a lot of Japanese internet otaku slang.
[誤解を招きたくないので、転載を禁じます。]



どうして私がdAで啓蒙活動なんていうものを始めたかって言うとですね。
別に正義の味方になりたかったわけじゃないんですよ。
いや、正義の味方にはなりたいんですけども。

でも正義なんてものは存在しないし、正義の味方は疲れるし、
正義の味方は全て失っても何も得られなかったって、衛宮切嗣が教えてくれました。
(dAの話とは全然関係ないけどfate/zeroアニメは非常に良かったですね。
 私は20話くらいからずっと滂沱しながら見てました)


気になってる方もいらっしゃると思うので、ここまでの流れと自分の意見を、
長いですけどまとめました。
あくまで自分の主観です。ご了承ください。




そもそも私がdAのアカウントを取ったのは半年くらい前なんですよ。
海外でもヘタリアMMDあるんだーって知って、dAちょっと見てたんですけど。
うちのモデル可愛く使ってくれてる人もいました。
でもまあ、無法状態 無法状態。
そうは言ってもぶっちゃけ海外には期待していませんでした。
それでもまあ、誰かが何か言いたい時に、
アカウントあったら便利かなーくらいで取ったんです。


で、じゃあ現在なんで啓蒙活動してるかっていうと、
dAのヘタリアコミュニティ(正確に言うと、MikuMikuTalia Group)で、
自治活動が始まったんですよ。
これはこの前書いたこれですね。
「dAのヘタリアMMDコミュでの自治に関する和訳」

自力で何もしようとしない人は好きじゃないけど、
自分で頑張って何かしようとしてる人は好きなんですよ、私。

彼らは「このままじゃ海外ユーザーは無法者だって、モデル配布停止されちゃう!」
って自治に乗り出したんです。
興味深いなーって思って。

「ここに書いてある事だけ、守ってても、君たちはまだ規制される可能性があるよ」
「どうして我々がそれを禁止しているのか」
っていう辺りを教えてあげたかったんですよ。
この、私の、稚拙な英語力で。

正直、私が発言したところで、
全員が全員、規約を守ってくれるようになるなんて、ちっとも思ってません。

日本人だって、readme読んでないんですよ。
日本語で書いてあるのに。
日本人だって、「これはいけないよ!」って注意喚起しても、
もともと守ってくれてる人たちが、注意深くなるだけで、
最初から守る気がさらさらない人間は、全然守ってないよね。
イラスト転載ブログとか見るとね。

でもそれとルールを守らなくていいかどうかは別だよ!
ルール守ってね!当たり前だけどね!

法律で禁止されても犯罪に走る人はいるけど、
だからといって、じゃあ法律を守らなくていいのかっていうのと同じ話だね。




で、MikuMikuTaliaの記事を見ていたら、
「ごめんなさい、もうしません」って言ってくれてる人がいたのね。
ああ、これは少しは何か変わるかなぁって。
守らねぇ!IP規制だ!配布規制だ!ってするよりも、
何がダメで何故ダメなのか、を教えてみたらいいかなぁって。
半分好奇心です。


そこで書いてみたのが、いわゆる「腐表現」に関すること。
「I'm glad to MikuMikuTalia」
(私の中学生レベルの英語と、機械翻訳しやすいように書いた日本語は雰囲気で理解してくれ!)

他ジャンルでは分かりませんが、APヘタリアMMDでは、
「恋愛表現自体禁止」「腐表現禁止」「条件付きで腐表現可」の大体3つに分かれてます。
分かれてますって言っても、実際は各自が各自の判断で、
それぞれいろいろ書いてるんですけど、分かりやすく分けると3つ。

そこで起きたのがdAでの「Yaoi ショック」ですね。
「About the "No Yaoi" rule」

全訳するのはもうこの前ので疲れたので、適当にまとめると、

「女性向け」とか「腐向け」とか書いてあって機械翻訳じゃ分からなかったけど、
APヘタリアでは禁止してるモデラーがいるってのののが教えてくれました。
Yaoiは日本語だとR-18はもちろん、キスとかハグとかソフトなものも含まれるらしい。
あと、同性愛じゃなくて、男女カップルでもダメなやつあるらしい。
頑張って英訳してみた。

って感じです。

私のジャーナルのコメント欄では、
日本ではもう何度も繰り返されてきた「原作にあるからイイジャン」論が出て、
「ヘタリア自体が腐向け漫画じゃん。
 男が男に俺の嫁って言ってるシーンが原作にもある。
 キスとハグは原作でもしてる」
「それとこれとは別の話で、
 あなたが作ったモデルでやるなら何の問題もありません。
 利用規約で禁止になってるモデルは禁止なんですよ」
とかいうやりとりをしたり、
「紳士向け」という単語が正しく伝わっていないので、
「違うよ。ボクは変態じゃないよ。仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ!!」
を英訳してみたりとか。
「Japanese otaku slang trivia」
(私の中学生レベルの英語と、機械翻訳しやすいように書いた日本語は雰囲気で理解してくれ!)

で、まあ、コメント欄を見ると、
結構ショックを受けたりもされてるんですが、了承してくれてる人もいました。

正直こういう風に動いてくれると思ってなかったし、
受け入れてくれるとも全然思ってなかったんですよ。

キスとハグは日本人からすると、THE腐向けな訳ですが、欧米では挨拶表現でもあるわけで。
(まあ、でもdAにたくさんあったのは、いわゆる同性愛表現だったわけですが)
どう説明すればいいものか、結構迷ったんですよね。
私がしたかったのは、禁止の徹底ではなく、理解の伝播だったので。

あと普段から言ってるんですが
「やりたいことがあるなら自分で作れ」

これを言った結果、
「作る!!でもどうやったらいいか全然分からなくて…」って言われたので、
とりあえずblenderとメタセコを紹介して、あとはぐぐれって言ったら
「ありがとう!まずトニー(ヘタリアの宇宙人)から作ってみる!」
って言ってくれた子もいまして。
なんていうか、言ってみるもんだなーと。


あと、日本語のreadmeと英語のreadmeの内容が違うモデラーもいます。
それで彼らがどっちに合わせればいいの?って混乱してるのも事実です。
でも外国人向けには厳しくしておきたいっていうモデラーもいるね。
だからどうしろって強制するわけじゃないけど。
理由も書いておくといいんじゃないかなーとか思うけど、
結局それを守るかどうかは人次第やんね。



1.自治開始
2.Yaoiショック

で、いまが、3.商用利用問題。

ちょっと教えてくれた方がいまして、
dAにはPrints Shopっていう、自分の描いたイラストデータを販売できるシステムがあるんです。
ちなみにいわゆる二次創作、「Fun Art」の販売は、dAの利用規約で禁止されています。
「Can I sell fan art as prints?」
なので、そもそもヘタMMDの画像を売るのはdA的にもアウトなんですけど、
「モデルを使ってお小遣い稼ぎをするのはアウト」と。

この前配布した、ののの式アメリカモデルの英語readmeに、
そっと商用利用(dAでのPrints)も入れておいたので、
もうちょっと自治の様子を見ようかなーとも思ってたんですけど、
モデラー陣にPrintsの話をしたところ、規約違反発覚による配布停止をした方がいましたので、
dAでまた記事を書きました。
「about Prints MMD」
(英語(ry 雰囲気で(ry)
We We言って、お前はroyal weかよ…、モデラー代表面かよ…って感じもするし、
「禁止じゃなくて理解の伝播がしたかった」のが伝わらない文章なのは、承知しております。

英語力、ないねん…。

じゃあ書くなよ…。


「Printボタンは、イラストを投稿すると間違って押しちゃう時があるんだよ!」
「Printsにあっても私たち買わないよ!」
っていうコメントが大半ですけど、
「ええと、言い訳は結構なので、そういう問題じゃないんですよ…」と言いたかったが、
そこまで言えなかった。
言えなかったというか、ニュアンスが伝わる自信がなかった。
というか、もうこれ以上は無理かなぁっていう気もしてきた。

あと私が配布停止したわけじゃないので、私に言い訳されても…という気もありつつ。
ちなみに配布停止したうちの一人は、dAでそのことをジャーナルに書いてます。
リンク貼っていいのかどうか分からないので、今は貼りません。
許可いただきましたので、こちらの記事です。
「Important news」


という辺りが今の流れです。
私は、何故モデラーが海外に厳しいのか、という理由を自己満足で説明しに行っただけなので、
そろそろ言うことは大体言ったかなーと。
喧嘩を売りに行った訳ではない。喧嘩を売りに来たと思われてるかもしれないが。
反発してる人もいますけどね。
まあ、その辺は日本も海外もいる人はいる、って感じです。




「英語でreadme書いてくれないと分からん」という意見も分かりますが、
「日本人向けに作って、日本語でパスワードかけて、
 日本語でreadme書いてるんだから、どうしても使いたかったら日本語読め」
というモデラーの主張もあるとオモウンダヨネ。

「どうしても嫌なら個別配布したら」という意見は見ますし、
私もそう思う時もありますけど、
ののの式アメリカのダウンロード数が一日で300(ヘタリアモデルの中では多分少ない方)で、
それを個別にメール対応とかやってられぬ。

「人間の悪い面を根絶しようとやっきになって時間を使うのはもったいないし無駄なのではないか」
と、言われるのもごもっともだと思います。
根絶やしにしたいとか、そんな大それた願いは持ってないんですわ。
いや、できたらいいんですけど、それ不可能なので、
奇跡に縋るしかなくなるので(突然のfate/zeroネタ)。

今回のは、まあ、ちょっとした好奇心です。

それでも一喜一憂してたのを、横から見てる人が、
「お前は戦うのをやめろ」と言いたくなる気持ちも分かりますし、
そんな暇があったら作品作った方がいいんじゃないかって思うし、
多分私も横から見てたら言ったかもなーっていう気もする。


「海外」って一括りにしがちですけど、194ヶ国人全員ひとまとめにするのは失礼じゃないか?とか
自治に積極的になってくれた人も「海外」でくくってしまうのか?とか
もうこうなったら鎖国だ鎖国!!とか
いろいろ考えましたけど、やっぱりそこに答えはないなーと。
あるのは自分の優先度合いだなーと。


というのが自分の意見を含めた今までの流れです。
他の人には他の人の意見があると思いますし、
わざわざ乗り込んで言いに行くのはどうなのかって思う人もいると思います。

完璧にどうにかなりはしないけど、少しいい方向に行ったかなーと思ってるので、
自己満足の行動の結果としては、まあまあ満足の類です。

日本人モデラーが知らなかったら心安らかにただモデリングしてられたのに、
なんかわざわざ藪をつついて不快な思いをさせちゃったかな、と後悔してる面もあります。
dAはdAで私が言わなければYaoi作品を投稿し続けられたであろうに、
グレーゾーンにメスを入れちゃったかなー…って、
自分としても二次創作というグレーゾーンにいる身では、申し訳ない気もします。

これ以降、何かdAに語りかけるかどうかは、まだわからないですけど現状報告でした。




---この後は自分語り---


モデル配布するのって、結構ストレス多いですよ、って配布を考えてる人には言ったりします。
ユーザーとしては配布して欲しいんですけどw
モデルは可愛い我が子なんですよ。

「ここは調整してね」って書いても、初心者だからわかりませんでしたって言われることもあります。
可愛い・カッコイイ・素敵な使われ方ばかりでもないです。

極論は「配布しなければいい」だと思います。
でも配布したら、いろんなカッコイイ我が子や、キュートな我が子の姿を見せてくれる人たちがいるんだよ。
完璧にしか使われたくないとか言う気もないです。それで遠慮されたくないし。
全部エゴなのだよ、エゴ。

今回ののめり(ののの式アメリカ)には、表情ボーンを入れてありますが、
あれは、表情にこだわりたい人への自由度を上げると共に、
簡単に顔面崩壊させられる諸刃の剣です。
顔面崩壊はさせないで欲しい、でも表情ボーン入れた、これもエゴですね。

規約は守ってほしい、でも配布はしたい。エゴでいいじゃん。

「ネットに晒してる以上○○されるのは仕方ない」って意見も時々見ますけど、
これって言うにしても、配布者自身が自虐的に言うことであって、
第三者や、ましてやなんかそういうことしてる方が言う台詞じゃないよなーって思います。
「スカート履いてる以上痴漢されるのは仕方ない」とか、
「見せびらかしてたら盗まれてもしょうがない」とか、加害者から言われたくないのと同じで。

あと「モデル配布してキャーキャー言われたいんだろう」って言われたら、「おっしゃるとおりで!!」って言います。
ウフフ、キャーキャー言われるの超愉悦。
だから配布してるし、配布し続けられるんですよ。
嫌なことばっかりだったら心折れちゃう。

モデリング自体も好きだけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

のののさん、初めまして。

お忙しい中、失礼致します。

最新の日記のコメに書こうと思いましたが、件が件だけにこちらで書かせて頂きます。


今ニコ動でちょっと騒動になっている、某MMDの改変モデルの配布終了の件の流れで
興味が沸き、色々と調べてる者です。

のののさんの日記と、DAのスレを一通り拝見させて頂きましたが、
私も仕事で3DCGをやっていたので気持ちは痛いほどわかります(;´Д`)

3DCGは使い回しがきく分、初めの製作段階(特にモデル)が非常に重要で
時間が以上にかかるんですよねえ・・・、特にいいものを作ろうとすると。
客先にも「簡単にできるんでしょ?」って人が多くて
その度に、説明して納期を決定をするのに苦労がかかった覚えがあります。

MMDに関しては、動画や画像で刺激の強いMMD作品(改造モデル、内容)を観る度に
これなんで消されないの?これのモデラーはどんな気持ちだろうか・・・
等々と思うところがありましたが
配布を制限したモデラーさん方のサイトやツイッターを観て
やっぱりそう思ってたんだなと納得できました。
2次3次、著作権もありますが、元作品、業界イメージという責任もついて周りますしね。
(MMDモデラーのアールビットさんなんかは、それで一時配布ストップしてましたし)

ただでさえ、ニコ動でも理解しない人が多いのに、海外の人達だと大変ですよね。
まあ、ニコ動のコメ、海外のMMDユーザーの大半が十代が多いというのも拍車をかけてるんだと思いますが


ちょっと話はそれてしまいますが
こういった手間や問題、誤解を解くために、配布専用、最低限の規約が書かれた
まとめたサイト(ボカロのピアプロのような)など必要なのかもしれませんね。
wikiなどはありますが、結局、今のところ個人個人での対応になってしまってるんで
モデルが多い動画を作る際、収集に時間をかけ、規約をないがしろにしてしまうケースも
珍しくないと思いますし。


長文、駄文で失礼いたしました。
楽しいMMD作品の基盤を提供して下さりありがとうございます。
今後も影ながら応援しておりますm(_ _)m

Re: お疲れ様です。

> こういった手間や問題、誤解を解くために、配布専用、最低限の規約が書かれた
> まとめたサイト(ボカロのピアプロのような)など必要なのかもしれませんね。
> wikiなどはありますが、結局、今のところ個人個人での対応になってしまってるんで
> モデルが多い動画を作る際、収集に時間をかけ、規約をないがしろにしてしまうケースも
> 珍しくないと思いますし。

こういう話も時々出るんですが、やはり「最低限の規約」という辺りに問題がありまして、
最低限の部分だけ読んでなるほどね!って思われる、ということがあるので、
やはり各規約はちゃんと全文読んでもらいたいな、ということになります…。
特に海外では、規約を翻訳した時に、翻訳ミスがあってひと騒動、ということがありました。
「再配布:× 改造:△ 恋愛:×」と一覧になっているのも見ましたが、
それ本当に合ってる?変更されたら更新できる?っていうのはありますね…。

翻訳責任、規約更新の対応、など、第三者は取れないと思います。
現在各個人が配布を行っている以上、ひとまとめにするのはやはり難しいと感じています。
モデラーが毎回そこを更新しに行くのも手間ですし…。

変な人は国内海外問わずいると思います。
あとはそれに各自がどういうスタンスで構えるか、ということになる気がしますね…。
平和なのが一番いいんですが。
プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード