【PMDE講座】片眉上げモーフの追加

時々TLで目にするので、
片眉上げモーフがついていないモデルに、
片眉上げモーフを追加する方法を書いときます。

同じ要領でウインクモーフがついてないモデルに、
ウインクモーフを追加することもできます。

【最初の用語解説】
モーフ(モーフィング)とは、ボーンでの制御とは別に、
ポリゴンの頂点を移動させる方法。
元の形状から予め指定した形状になめらかに移動させることができます。
主に表情に使われることが多いが、別に表情じゃなくても使う。


はーじまーるよぉー↓
・各モデルのリードミーは必ず読んで守ってね。
・改造は自己責任で行ってね。
・改造はモデルフォルダごとコピーしてからやってね。
・PMDEはできるだけ最新バージョンを使ってね。


※画像はクリックするとある程度でかくなります
1. 表情の複製

今回はいきなり表情の編集から入ります。
「表情」のタブを開くと、左側に表情の一覧が並んでいます。
この中から「:上」を選択→右クリック→複製。
nnn0123.jpg

:上」が2つできたと思います。
片方の「:上」を選択して、表情名を「上右」に変えます。
:上右」を選択→右クリック→表情編集。
nnn0125.jpg


2. 表情の編集
モーフ編集画面が開きます。
nnn0126.jpg
モーフを新規作成する場合は[絞]で、動かしたい材質だけを選択しますが、
今回は編集なので、大丈夫です。

眉はモデルによって、ポリゴンで作られてる場合と、テクスチャで描かれてる場合がありますが、
今回はそれも気にしなくて大丈夫です!
左側がモーフで移動させた状態。
右側が元の状態です。
小さい画面の「動作確認」のところのバーを動かすと、右側画面の眉が動いて確認できます。

今回は右眉だけ上がってる状態にしたいので、今の状態から、左眉だけ元の状態に戻します。

まず顔の左半分(向かって右)の頂点を選択。
nnn0127.jpg
エナメル式ねんどろミクはテクスチャで眉毛が描いてあるので、顔が全部選択されますが、
眉毛がポリゴンのモデルは眉毛だけ選択されたりと、色々です。

上のメニューから、
編集>頂点編集の初期化-選択頂点のみ を選択。
nnn0128.jpg

これで選択したところ(左顔面)だけ、初期状態に戻りました。
「動作確認」の[反映]ボタンを押してから、バーを動かして、
右側の画面の眉が右眉だけ上がるかどうか確認しましょう。

OKだったら、[更新]ボタンを押します。
これでいいか聞かれるので[はい]。
nnn0130.jpg

[はい]を選択すると、モーフ編集画面が閉じます。


3. 表示枠の編集
これは別に編集しなくても大丈夫ですが、移動させたいところがあったら移動させましょう。
「表示枠」タブを開くと、左上に「表情枠」の表情名一覧が並んでいますので、
今作った「上右」を好きな位置に移動させてください。
ここでの順番は、MMDでのタイムライン左側の順番になります。 
右クリック→上へ移動or下へ移動
もしくは
ctrl+↓or↑


後は保存するだけで、普通に使えます。
ヤッタネ!
左眉だけ上げるとかも、同じ要領でできます。
元に戻したいところを選択→初期化っていう流れですね。
すでについてるモーフを一部だけ元に戻したい時はこれでできます。

ただ眉上げモーフが一切ない状態で、片眉上げを作ろうとすると、
また別の作業が色々と必要になるので、ちょっと大変ですので今回は割愛。


12.07.29追記。
rocoさんによるウインク作成の図解(掲載許可済)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード