電脳コイル 最終回

また泣いちゃったぜ。
最近涙腺弱い。

メガネがなくなって、男子にいいようにやられてたフミエを守るダイチがカッコいい。
もう、付き合っちゃえばいいのに。


ちょっと展開が早過ぎて、ヤサコの成長っぷりについていけなかったのはある。
あと、ハラケンが最後の方、「ヤサコ!ヤサコ!」しか言ってなかった。
付き合っちゃえよ、もう。

ヤサコが昔会った、4423の正体だとか、ヌルの本当の正体だとか、昔一緒にいたヌルの正体だとか。
もう怒涛。
怒涛の展開。


ただ、みんなカッコよかった。
ヤサコ、ハラケン、ダイチ、おばちゃん、ヤサコ父、メガばあ。
あとなんといっても、デンスケ!
もうデンスケは話が進むごとに格好良すぎる。
最後の演出も、あそこで本当に帰ってきてたら、ちょっと…と思ったけど、違ったので、やっぱり涙。
あそこは、いままで"大人"に「実際の目に見えるもの、触れるものを信じなさい」って言われてきていて、
でもヤサコと京子がメガネをかけてない状態でデンスケが見えるっていう描写だったと思うんだ。

大切なのはデンスケが本物(リアル)だとか偽者(電脳)だとかじゃなくて、デンスケを失って悲しいというその事実だと思うんだ。
あそこで折れてしまわなかったヤサコは偉い。


それにしても、イサコは最後のほう、囚われのお姫様状態だったなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード