スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C#】ドラッグ&ドロップで動くヤツ

性懲りもなくまたC#で何か作ろうと思う。
ものすごい勢いで忘れてるけど、叡智の結晶がググれば出てくる世界なの本当ありがたい。

ドラッグ&ドロップで動くやつの作り方メモ。
【Formのプロパティ】
「AllowDrop」をTrueにする。
【Formのプロパティのイベント】
(別タブにあってしばらく気づかなかった)
「DragDrop」を「DragEnter」にする。
「DragEnter」を「DragEnter」にする。

//Form1にドラッグ&ドロップされると実行
void Form1_DragEnter(object sender, System.Windows.Forms.DragEventArgs e)
{
 //それがファイルかどうか判断
 if (e.Data.GetDataPresent(DataFormats.FileDrop))
  {
   //ファイル名フルパス取得
   string filePath = e.Data.GetData(DataFormats.FileDrop, false);
   MessageBox.Show(filePath); //ファイルのパスを表示
   this.Activate(); //なんかドラッグ&ドロップしただけだとアクティブにならないのでアクティブに。
  }
 else //ファイルじゃない場合
 e.Effect = DragDropEffects.None; //何もしない。
}


とりあえず動いたので良し。
次はVMDデータの中身を取得するよー。
こちらでやってる人がいたから、真似すりゃできるだろーと安易に思ってたけど、そんなことはなかったぜ。
PEPluginの参照が必要かなーと思ったけど、いらないっぽいし。
この人のだとVmdFrameが要素の型として入ってるけど、どうするんだろ。

その前にList<List<型>>の入れ子構造まで頭が回らないので、
自分で少しずつ解体していった方がよさげ。
C#初心者すぎる。
スポンサーサイト
プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。