配布物一覧 -Distribution

配布物利用規約
The rules of my data

下記の利用規約をお読みの上、ダウンロードして下さい。
ダウンロードした時点で規約に同意したと看做します。
変更更新に対応できない/誤訳を防ぐため、利用規約の転載・無断翻訳を禁じます。
私の自作モデルの再配布を認めることは下記許可済みの物以外はありません。
Don't download without reading following rules.
You must download after reading following rules.
I consider to have agreed to my rules when you download.
I forbid to re-upload or translate these rules without permission.
Because I think no one can update them when these rules will be updated.
And Prevent mis-translation .
You should link this page if you introduce these rules.
I never allow anyone to redistribute.
Distribution other than my uploader are illegal.
Don't download from there.

MMD用のモデルデータです。
blender、3dsMAX、MAYA等、その他ソフトにインポートして使うことは禁止しませんが、動作は一切保障しません。
またその場合も規約内容には従ってください。
他ソフトでの読み込みについての詳細説明。
These are 3D model datas for MMD.
I don't forbid using by other 3D softwares(blender, 3dsMAX, MAYA or etc.),
but I don't guaranteed it.
In the cases, also keep these rules.

商用利用に関しては、左記メールアドレスに要ご相談ください。
モデリング、デザイン等のお仕事依頼もご連絡ください。
メールアドレスをそのままネット上に書かないでください(スパムがたくさん来るので)。
If you want to use my model in commercial, you must consult me by e-mail.
Also consult me a work request of modeling, a design, etc. by e-mail.
opm_niconico[at]yahoo.co.jp
(If you use Japanese by your PC, you should write e-mail's subject "のののPへ"(copy and paste).
Because my e-mail software is apt to send English mail to spam folder.)
Don't write my mail address directly because many spam mails come.

※ここの利用規約が最新版となります。
利用規約を全て確認、同意した上で本MMDモデルデータをご利用下さい。
利用規約を読めない・利用規約に同意されない場合は、本データの使用は一切禁止です。
データ使用は自己責任でお願いします。何かあった場合の責任はこちらは取れません。
原作者・その他関係者にご迷惑のかかる使用方法は一切禁止です。
規約は予告なく変更される場合があります。
二次的著作物としての著作権は放棄していません。
*These are newest rules.
Read and agree with ALL these rules before using these data.
If you don't agree with these rules,
or if you don't understand any part of these rules,
you are NOT allowed to use these data.
You use these data in own risk. I don't bear responsible for any failure when you use.
These data may not be used for any works which contain negative content toward the original product, individual, &/or group.
These rules are subject to change without notice.
I have the copyright of my data as the derivative works.
I NEVER renounce the copyright of the derivative works.

【禁止】
・公序良俗、良識に反する使用。
・政治的、宗教的利用、18禁作品への使用。
・無断商用利用(二次創作物以外は許諾する事もあります。要相談)。
・過度に政治的、宗教的、下品な発言をするアカウントへのアイコン使用
・エログロへの使用。
・他者や他国を侮蔑するための利用。
・原作者・その他関係者に迷惑のかかる使用。
 (公式もしくはそれに準じると混同させる使用)
・原作・モデル・モーション元を貶める使用。
・なりきり的使用。
・転載、再配布、交換、譲渡。
・このデータを元にした無断での立体出力。
・このデータの作成者を騙ること。

+女子モデルの場合
・R-16に該当するような、卑猥や扇情的なモーション、ポーズの使用。
・R-16に該当するような、卑猥や扇情的な衣装、または全裸への改造。
(通常水着程度ならOKです。
 紐水着など男性向けエロ的な改造や動画、静止画への使用を禁じます。)

【OK】
・静止画、動画など作品のへの使用、またその公開、投稿。
・データの改造、改変。(注1)
・モデルデータの他キャラへの改造。(注1)
・他モデルの衣装、自作衣装、配布衣装をモデルに着せる。(注1)(注2)
・モデルのボディを衣装として他モデルへ使用。(注1)(注2)
・他キャラの改造にこのモデルのデータの一部を使用する。(注1)(注2)
・別キャラとして動画等に使用する(モブ、近似キャラ役など)。

[注1]
 このデータの禁止事項に抵触しないこと。再配布不可。
 例外として、改造者と使用者が協力して動画作成する際の
 データのやりとりは禁止しませんがあくまで個人的なやり取りに限ります。
 その際readmeも同梱してください。
 メールで一人ずつ対応してるから個人的、と言い張る大量配布はNG。
 他キャラへの改造の場合、改造元を明記のこと。
[注2]
 使用モデルの改造等の規約を確認して行ってください。
 体型等の調節なくそのままくっつけただけの改造は好みません。体型調整してください。

【その他】
・恋愛表現に関しては特に禁止しません。
 他モデルの規約も良く読んでから使ってね。
・複数のモデルを表示非表示に関わらず重ねて、物理が激しく荒ぶったまま投稿しないでくれると嬉しいです。
 参考:【MMDtips】物理演算がえらいことになってる動画
 (突き抜けや明らかなめりこみも出来る範囲で気をつけてもらえると嬉しい)
・クレジットに名前書いてくれると嬉しいです。
・モデルを元にした二次/三次創作のイラスト/漫画/コスプレについては許可申請は要りません。
 (モデルトレス、静止画レタッチを自作と言い張る行為以外)
・制作内容について規約に違反してるかど うか不安な場合はメールでご相談下さい。
 ただし許可を出したからと言って、その制作物への批判や責任を私が負うものではありません。

*NOT ALLOWED*
Use that offends public order and morals.
Use that contrary to decency.
Commercial, Political Religion use.
Use for R-18 contents, erotic and/or grotesque contents.
Use for insult to others, other organizations and/or other countries.
Use for negative content toward the original product, individual, and/or group.
Use for ask accounts and roleplaying.
Use for the icon of account who do excessively Political, Religion and vulgarity talk.
Redistributing, Re-uploading, Trading, and Sending my models.
Falsely claiming that the creator of these data.
3D printing from these data.

+ in a case of FEMALE models
Use obscene or/and indecent  motions or poses.
Edit to obscene or/and indecent costumes.
Edit to the nude.

*ALLOWED*
Use for your movie and image ,and it open.
Edit the data. (note 1)
Edit to another character from the model.(note 1)
Use a body of the model for clothes to edit another model. (note 1)(note 2)
Use a part of the model to edit another model. (note 1)(note 2)

[note 1]
Keeping these rules.
DON'T re-distribute. Credit the model's or my name.
[note2]
Read and keep the rules of another model.
You should adjust proportion to another model.

*others*
I don't forbid to use my data in romantic content.
But before you using, READ other models' rules too.
Don't 3D print without my permission.
Please don't exposing the works obvious sloppy of the physical result.
(example: the physical rage grandly when Model is placed overlap on invisible model.)
(I am glad that you correct as possible as the motion if model's leg go through the skirt.)
Credit me, "nononoP", when using my data.

あと、規約ってどこまでがこれに該当するのよ!っていう人のために、
なんか規約について自分で思うところを長々と語ったのもありますが、まあ参考までに


サンプル画像は無料配布の素材ではありません。
私が配布しているのは、あくまでも、
誰かがそのモデルやモーションを使って、どんなものを作ってくれるかが見たいためであり、
サンプル画像をそのまま使われるのは本意ではありません。
モデルを配布しているのですから、モデルを使ってください。
サンプル画像を素材として使用しないでください。(12.12.25 追記)


17.07.16:マギ☆マリ配布。

続きを読む

【MMDtips】MMDのライトで瞳の色を変える。

MMDで材質の色を変えるのは、そういうシェーダーもあった気がしますが、
ライトの影響を受けて変える方法です。
シェーダーではなく、ライトの影響であれば、操作がしやすいのかなーと思います。

MMD上だけの作業ではなく、モデル自体をいじるので、PmxEを用意してください。
いじる場所は「材質」タブの「環境色」です。
ライトの影響で色を変化させたい材質を選択し、ここの環境色を変更します。

どう変更するかは、どう色を変化させたいか、という演出上の都合によると思うので、
例を挙げてみたいと思います。

左から順に、環境色「0.5,0.5,0.5」「1,1,1」「1,0,0」です。
(なんか00になってるけど気にしない)
01_201705080924003e4.jpg
分かりやすくスクショだと以下の通り。
nnn3366.jpg
nnn3367.jpg
nnn3365.jpg

この三人は瞳を灰色にして、環境色を変えています。
若干右が赤っぽいですが、通常照明だと変化なし。

照明のRGBを「0,0,255」にして青にしてみます。
02_20170508092351cb9.jpg
このように分かりやすく色が変わりました。
左は照明の色を体と同じように受けるので全体が青になっています。
中は瞳だけ照明の影響を受けないので、瞳だけグレーに輝いているようになります。
右は赤色だけ照明の影響を受けないので、赤が残っています。

ちなみに真ん中のグレーは補色の関係で若干人によって黄色か緑色に見えると思います。
このように周りの色が変わる、瞳の色だけ変わらない、とすると、
逆に瞳の色が変わったように見える場合もあります。

ハイライトだけ白く残っているのは、ハイライト部分は「0.9,0.9,0.9」にしてあって、
照明を暗くしても影響を受けづらいようにしてあるからです。
(こういうモデルのハイライトを光らせたくない場合は、材質モーフで環境色を減らすか、
 材質自体の環境色を周りの環境色と揃えるように変更すると良い)

照明をRGB「0,255,0」の緑にした場合も、
左は全体的に緑になり、真ん中はそのままでやや紫に見え、右はオレンジに見えます。
03_2017050809240209c.jpg
左以外は、どちらも「色が変わった」と認識できるのではないでしょうか。

環境色を「1,1,1」にすると、照明の色の影響を受けない、と書きました。
ということで応用編です。
瞳以外の環境色を全て「1,1,1」にして、瞳だけ「0.5,0.5,0.5」にしました。
04_201705080923594d9.jpg
照明の色は「0,255,255」の青緑。
nnn3368.jpg
瞳だけが青緑になっています。
これは大げさな例ですが、応用すると、
他の材質全てを「0.7,0.7,0.7」、瞳を「0.5,0.5,0.5」などにすると、
体も照明の影響を受けつつ、瞳は照明の影響を大きく受けるので、
瞳が照明によって色が変わっているように見えると思います。

あんスタの某キャラは瞳がライトによって色が変わるよ、という話題からのtipsでした。
MMDでダンス系だと動いているのもあって、アップにしないと分からないかもしれませんが、
やってみたい人はお試しください。
元の瞳テクスチャのグレーが濃さでも変わってくると思うので、
ガッツリ変えたいのか、体との色バランスを見つつ変えたいのか、
いい感じの度合いを見つけてください。
君の答えは君の中にしかない!

元のモデルはちゃんと別に保存しておくのをお忘れなく。


追記:
モデル配布側ではなく、動画制作のためにモデルを改造するなら、
材質モーフの拡散色で色変えられるようにすればいいだけかもしれない。

外部レンダラとは何ぞ。

「MMDBridge」が世でザワザワとしているので、
だいぶ前から(MMDじゃなくて)話には聞いていたけど、
「外部レンダラってなんだ?」っていう疑問を調べてみた。

まあ、私みたいな人がいたら、この記事を読めば分かるよっていう。

私は外部レンダラって、MMDを起動してなんか繋ぐと、
MMDから吐き出されるAVIとかJPEGが、
なんかいい感じになるものだと思いこんでたんですけどね。

違いましたね。



「MMDに読み込まれているモデル、ポーズをそのまま、
 別のソフトで読み込める形に書き出すもの」
でした。

MMDに限らず、外部レンダラというのは、
「そのソフト以外のソフトでレンダリングさせる(動画、画像化する)ソフト」ということです。
(vidroは名前聞いたことあったんですが、公式サイトに行ったら、公式サイトなくなってました)
つまりMMDで作ったものをBlenderでレンダリングしたら、blenderは外部レンダラ扱いになるってことね!
逆に普段はblenderでモデリング作ったものをMMDでレンダリングしているので、
その場合はMMDが外部レンダラということになる。

MMDからMMDBridgeを使って、Blenderでレンダリングする方法も、
よく読んだら書いてありましたね!
みんな読もうね!
Blender - MMDBridge

追記:違ったわ!!
今話題になってるの「MMDBridgeRT」だった!
MMDBridgeRT
こっちはMMDに一般的なレンダリングの仕組みを適用できる方なので、
私が最初に考えていたのと合ってます。
ただ「外部レンダラ」の考え方は間違ってただけで。
わぁ。


このページの一番下にある画像のように、MMDで読み込んでいたモデル、ステージ、カメラ、モーション、
そのまま読み込まれてあとは読み込んだ先のソフトでレンダリング設定を調整する。
レンダリング設定は、ライトの個数だったり位置だったり、
マテリアルの調整だったり、Blenderだったらノードの設定というのもあります。
(ノードはMMDで言う所のエフェクトを重ねるのに似てる)

そのまま読み込まれると書きましたが、簡単に言うと、
figmaみたいに可動式のモデルから、ボーンを取っ払って、
ポーズを付けた固定フィギュアみたいに動かないようにした状態。

モデルやステージのモーションは動くがボーンがないので、
粘土を捏ねて動いているような状態に見える。

BlenderやMaya、3dsMaxみたいに、
書き出し先のソフトにカメラをつける機能や、頂点を修正する機能があれば、
そこで修正をかけられ……るのかなー………って思ってたけど、
キーフレームが見当たらない。
いじれないっぽいかな!
本当にレンダリングするのしか無理かなー。

レンダリング前にキーフレームで頂点修正とかできたら色々凝る人は凝りそう。
でもそこまでやるなら、Blenderでもうやってるね…!多分。


レンダリング設定は本当にBlenderでも(MAYAとかMAXとかじゃなくても)色々できるんだけど、
逆に言うと色々やらないとMMDみたいなレンダリング結果にならないので、
MMDに慣らされてしまうともうダメです。
逆にMMDから入った人は色々いじれて楽しいかもしれない。
光源の置き方も分かりやすいし。

Blenderに来いよ!!!!!!!!

【blender tips】視点が良くわからない所にぶっ飛ぶ時は謎頂点を疑え

その時、私は非常に困っていた。
blender2.51がなんか知らないけど上手く動かなくなって、
Nゴンのせいでカットの仕様が大幅に変わった2.7の世界へ飛び込んだのだ。
(今は慣れたし、なんならNゴンも便利だ)

視点を回転させると、オブジェクトが見えなくなった。

弁明しておくが、ゲームモードに入っちゃったとか、
5キーを押してパースがついちゃったとか、そういう初心者的なアレではない。
なんか知らんショートカットが増えてて困ったのは既に対処済みだ。
メキシコではよくある。

2.49の時も時々なっていたので、バグの類だと思っていたが、あまりにしょっちゅうなる。
なりすぎる。
作業できない。
作業できなくて2.7の世界にやってきたのに、作業できなきゃ意味がない。
視点の回転中心は、選択しているブツを中心にするように設定してある。
Shift+Cを押すと、最初の視点に戻るのも、今回始めて知った。

だけど毎回Shift+Cを押すわけにはいかない。

原因を探るしかない。

髪の毛を編集中にだけ現象が起きることが分かった。
全選択してZ軸プラスに移動させようとするとテコでも動かない。
ナニゴトぞ。
よく見たら、いつもは存在しているはずの、赤と緑と青の矢印がない。
(3Dマニピュレーターなどという名称は使ったことがない)
どこに消えた?非表示にしているのか?
確認したが非表示にはなっていない。

となると、今現在見えている範囲内以外のぶっ飛んだところに頂点が存在して、
そのせいで中心がズレ、カラフル矢印も見知らぬ場所に表示されるし、
視点の回転中心も見知らぬ場所にあるという可能性がある。


とりあえず髪の毛の必要な部分だけを選択してみると、
ちゃんとカラフル矢印は真ん中に現れた。
Pキーでオブジェクトを切り離した。
髪の毛だけじゃないかもしれないので、必要なオブジェクトを一つ一つHキーで非表示にして、
残った謎オブジェクト(1点だけ頂点が存在した)を削除。

現在のところこれで視点がぶっ飛ぶことはない。


全く関係ないが、チワワ州は日本人が生きていくのにはあまりに過酷な場所だ。

【MMDtips】ケープ物理のセットアップ方法

MMDtipsという名前で良いのかは分からないんですけど、
MMD用のセットアップの話。

みんな恐ろしいケープ物理。
私も恐ろしいケープ物理。
怖い。ケープ物理が怖い。

ケープ物理のやり方には2種類あります。
勝手に呼んでるんですが、「にがもん式アリス方式」と「ののの式ベルギー方式」と「オール物理演算方式」。

「にがもん式アリス方式」は貫通はほぼしない、ケープの下を腕はくぐってないけどくぐってるように見える。
「ののの式ベルギー方式」は、にがもん式アリスの構造が真似できなかったので苦肉の策でやりました。
「オール物理演算方式」はケープの下を腕が通るが、貫通しやすい。やってみたかったのでやった。


続きを読む

プロフィール

のののP

Author:のののP
絵描いたり動画作ったり歌ったり3Dモデリングしたりゲームしたり。

■ニコ動
mylist/2325248
■youtube
nononoP00
■Pixiv
id=141058
■連絡
opm_niconico○yahoo.co.jp
○→@

MMD配布系まとめ
PMDE講座まとめ
blender tips

配布物以外の無断使用禁止。

商用利用、商業依頼については上記連絡先までメール下さい。

カテゴリー
アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード